trip and life

台湾、桃園国際空港、【プライオリティパス】で利用出来るラウンジ比較!

桃園国際空港の第二ターミナルには、プライオリティパスで利用できるラウンジが3ヵ所あります。

実際に利用して、食事や店内はどのようなサービスだったのか紹介したいと思います。

その前に「プライオリティパス」とはどのようなカードか説明します。

f:id:enjoy50s:20181212171353j:image

 

 

プライオリティパスとは!

 世界130ヶ国、1200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる会員カード。

ラウンジでは、軽食やアルコール類を含むドリンクなどが楽しめ、無料Wi-Fiなどシャワー室完備など、出発までの時間をゆっくり過ごせるラウンジです。

利用は入店時にパスカードとパスポートを提示するだけの簡単な手続きです。

プライオリティパス付き、人気クレジットカードとは。

クレジットカードに入会すると、プライオリティパスが無料で得られます。

(家族カード保有者1名無料は下記の2社がおススメ)

MUFGカードプラチナマメックスカード (年会費21、600円)

JCBプラチナカード          (年会費27、000円)

(本人のみであれば楽天カードがおススメ)

楽天プレミアムカード         (年会費10、800円)

他社のカードがありますが、年会費と特典の違いがあるので、自分にあった生活スタイルで決めることをおススメします。

PLAZA PLEMIUM LOUNGE

f:id:enjoy50s:20181211155126j:plain

 プライオリティパスで入れるラウンジは全て2階にあります。

ラウンジの案内図がボードで、紹介されていますので確認しましょう。

入店時には、プライオリティパスとパスポートの提示とサインが必要になります。

ホテルのチックインカウンターのような清潔感があるオープンラウンジ。

f:id:enjoy50s:20181211161126j:plain

軽食についてはの評価。

4種類の料理の写真メニューがあり、そこから選んでオーダーします。

料理は全て台湾料理、そのよこに少しサラダがあります。

台湾の肉うどんを注文し、生ビールが無かったので、仕方なく缶のお茶を頂くが、甘くて飲めませんでした。

そういえば台湾のお茶は、レストランでも甘いお茶が出てくる時があるので注意。

ソフトドリンクは、コーラー・オレンジ・スプライト・アイスコーヒーなどがあり、全てセルフサービスになっています。

食事の味と内容は、お世辞でも美味しいとは言えないが、無料なのでドリンクだけでもメリットはあります。

店内の様子。

店内はソファー席の1人用と2人用があり、その他カウンター席があります。

広くて周りも静かで、オープンカフェのようになっているのがとてもいい。

家族連れや、ビジネスマンの方が利用しています。

パソコンなどを使うにはいい環境です。

THE MORE PLEMIUM LOUNGE

f:id:enjoy50s:20181211161705j:plain

ここでも、プライオリティパスとパスポートを提示する。

スタッフの男性が1名で対応しています。

店内の評価。

中に入ると、初めに利用したラウンジとは全く違い、設備が古い、独特の台湾の香辛料の臭いがします。

テーブルとイスもかなりの年代物のようで、食事のエリヤはとても狭い。

快適に過ごすには、物足りなさがあります。

f:id:enjoy50s:20181211162207j:plain

外が眺められるカウンターテーブルですが、飛行機が見れないのが残念。

軽食についての評価。

f:id:enjoy50s:20181211162305j:plain

パンと台湾料理が少しありますが、いつから置いてあるのか気になるところ。

f:id:enjoy50s:20181211162319j:plain

コーヒーマシーンがありその横に、写真に写っているドリンクバーがあります。

ここでの楽しみはこのハーゲンダッツの食べ放題ではないでしょうか。

f:id:enjoy50s:20181211162733j:plain

ハーゲンダッツは全部で8種類。

f:id:enjoy50s:20181211162746j:plain

イチゴとバニラを頂きましたが、間違いなく偽物ではくハーゲンダッツでした。

その他に、麺が注文できるような窓口がありましたが、ここではドリンクとハーゲンダッツのみ頂きました。

PLAZA PREMIUM LOUNGE

f:id:enjoy50s:20181211163902j:plain

入店方法は同じ、プライオリティパスとパスポートの提示とサイン。

スタッフの対応はとてもいい。

入口は高級レストランのような雰囲気があります。

軽食についての評価。

PLAZA PLEMIUM LOUNGEと同じメニュー。

食べ物は、あまり美味しくないです。

アルコールは台湾ビールがあるので、好きな方には外せないラウンジです。

食べ物とドリンク類はどこも殆ど同じです。

店内の評価

店内は、3ヵ所の中では一番広くて、食事を食べるエリアがあり、リラックスエリアはソファの数も多くてのんびりできそう。

また、シャワー室完備なので、フライト前にここで利用できます。

くつろげるラウンジとしては一番いい。

まとめ

桃園で利用出来るプレミアムラウンジ3ヵ所利用した結果、私個人的には、プラザ ラウンジのどちらも同じで、店内の環境が違います。

それぞれの考え方はあるとは思いますが、プライオリティーパスを手に入れると、空港でのラウンジが利用でき、出発までの待ち時間が長くても、疲れを感じることなく過ごせます。