trip and life

JAL Business class【成田発~クアラルンプール】伊丹~搭乗レビュー。

皆さん、 こんにちは!

「JALビジネスクラス」成田~クアラルンプールに搭乗してきました。

大阪伊丹空港から羽田まで国内線で移動。

伊丹空港が新しく改装されてから利用するのは初めて、実際どうのように変わったか。

 

新しくなった伊丹空港。

f:id:enjoy50s:20180913172903j:plain

待合室も明るく、イスやテーブルも新しく変わっています。

全体的に雰囲気が明るくなっているので居心地が以前より良くなっています。

またトイレも新しくなっているので気持ちがいい。

f:id:enjoy50s:20180913172918j:plain

JAL羽田行き、機内はこんな感じ。

f:id:enjoy50s:20180913172932j:plain

朝一の羽田便は満席、ビジネスマンの方がほとんど。

今回私が予約したシートはクラスJといいます。

エコノミークラスより、イス幅と足の空間が広く快適。

金額はエコノミークラスに、1000円アップになりますが、お勧めシートです。

羽田まで約50~60分のフライですが、予約出来るなら間違いなくこの席です。

利用者が多く人気がある席なので、早めの予約が必要。

短いフライトですが、着くまでにソフトドリンクが提供されます。

羽田から成田まではリムジンバスの移動がおススメ。

リムジンバスは、全席予約制になっています。

WEBサイトからは1ヶ月前から、予約ができます。

当日予約は場合によっては空席がないことがあるので、事前予約をするのが確実だとインフォメーションの方から聞いています。

バスは高速代を含めて、片道ひとり3100円。

成田に行くなら一番便利で早く行ける方法です。

バスに乗っている時間は約60分、道路の渋滞もなくスムーズに成田まで行くことが出来ます。

詳しい情報は、下記のリムジンバスのサイトをご参照ください。

www.limousinebus.co.jp

私たちは、予約していた8時40分に間に合わなかった。

理由は、伊丹で乗った飛行機が電源トラブルで、遅れること30分。

運よく次のバス9時15分に空席があり、10時15分に成田空港第2ターミナルに無事に到着する。

フライトが、11時20分なんと1時間前であった。

無事にチェックイン出来たが、このような体験はあまりしたくないですね。

伊丹~成田まで、今回の移動プランを紹介します。

JAL、伊丹発:7時10分 羽田着:8時15分

成田行リムジンバス:8時40分 (30分遅れたため乗れなかった)

次のリムジンバスが、9時15分 成田着:10時15分

成田発、クアラルンプール行き 11時20分 

到着し、チェックインギリギリの1時間前であったが無事完了する。

さくらラウンジのカウンター席からの眺めが最高。

f:id:enjoy50s:20180913173405j:plain

 少し時間があったのでサクララウンジで簡単な食事をする。

f:id:enjoy50s:20180913173548j:plain

JALのサクララウンジのカレーは、美味しくてファンが多くいます。

それ以外にも食べる物は多くありますが、一番記憶に残る美味しさはカレーだと思います。

飲み物は、アルコールからソフトドリンクそしてコーヒーや紅茶に至るまであります。

成田にはさくらラウンジが何ヵ所あるようですが、手荷物検査から一番近い場所です。

3階が食事コーナーで2階がリラックススペースで広い空間になっています。

ビジネスクラス、SKY SUITE Ⅲ 体験

ビジネスクラスは、横、前後との接触もなく、遮断された箱の中に入っている感じがします。

表現を変えれば、小さな部屋にいるような感じです。

このSKY SUITE Ⅲのタイプが最近多くなってきています。

f:id:enjoy50s:20180913212057j:plain

アメニティは、マスク、アイマスク、歯ブラシ、耳栓がセットになっています。

f:id:enjoy50s:20180913212121j:plain

映画とニュースが見れますが、あまり好きでない方は、本を読んだり、持参のiphoneで音楽を聴いたり、周りの雑音がないのでノンビリ過ごす事が出来ます。

f:id:enjoy50s:20180914145850j:plain

イスが、電動でフルフラットになり、大きめのモニターがあり、横には小物入れのボックスがあり、物を置く場所もあります。

ヘッドホーンはこんな感じです。

f:id:enjoy50s:20180913231449j:plain

このヘッドホーンをはめて映画を見ていると、飛行機の騒音なども一切遮断されるので機内にいる事も忘れるぐらいです。

テレビのリモコン

f:id:enjoy50s:20180914150043j:plain

テレビの画面操作の為のリモコンがここにありますが、取り外し可能なので手元に持ってきてから使う事が出来ます。

ビジネスクラスで借りれるJALマーク入りのカーディガン。

f:id:enjoy50s:20180914145417j:plain

基本はブランケットは置いてありますが、カーディガンも借りる事が出来ます。

エアコンがよく効いて寒いので、このサービスはありがたいです。

ビジネスクラスの食事。

食事のメニューが席に置いてあります。

f:id:enjoy50s:20180914145433j:plain

和食と洋食があり、どちらか選ぶ事が出来今回は洋食を選ぶ事にしました。

f:id:enjoy50s:20180914145447j:plain

 上の写真は前菜でパンとサラダのようなちょっと分からない食べ物です。

パンはフランスパンのように固いです。サラダは美味しいとは言えない味でした。

メインは肉料理です。

f:id:enjoy50s:20180914084841j:plain
ステーキを楽しみにしていたのですが、期待外れでした。

ハワイ便でもいつもステーキを食べるのですが、今回は美味しくなかったです。

f:id:enjoy50s:20180914085913j:plain

最後にコーヒーとデザートになります。

コーヒーの味はいつもと変わらず美味しい、デザートはプリンです。

アルコールは、質の良いワインや有名な日本酒やビール・ウイスキーなどがあります。

何故ビジネスクラスに乗るのか。

ビジネスクラスは、エコノミークラスとは全く違う空間を提供してくれます。

誰にも邪魔されない空間が確保できることが一番だと思います。

この特別な空間を確保する為に、高い料金を支払う事になります。

でも乗ってみないと良さは分からないので、一度は体験する事をお勧めします。

ちなみに私はビジネスクラスを幾度か利用していますが、身体の疲れが飛行機を降りてからも殆どありません。

おそらく、睡眠もしっかりとれ、ストレスがないので体の負担が軽減されているように思っています。

あなたも、ビジネスクラスの旅を満喫してはいかかでしょうか。

 

JAL SKY SUITE

成田で見た光景がすごい。

この写真は成田から飛び立つ前の写真です。

f:id:enjoy50s:20180914150417j:plain

11時20分に機内へ入りそれから飛び立つまで約1時間かかります。

でも窓からこの光景を見るとなっとくします。

飛行機が順番待ちで並んでいます。

陸だけではなくて、空にも創造を超える数の飛行機が飛んでいるのがイメージできます。

今回、初めて違う飛行機とすれ違うところを肉眼で見ました。

ちょうど目の前で見た、リアルな光景でした。

雲だけを見ているとスピード感がまったくないですが、桁違いのスピードですれ違い驚きました。

成田を出発してからクアラルンプールまで約6時間30分のフライトでした。

あっというまのフライトでした。

やはりビジネスクラスはいい、エコノミークラスに乗れなくなるのが今後しんぱい。

是非あなたも、ビジネスクラスの旅を楽しんで下さい。

 

2018年9月8日成田~クアラルンプールへ