trip and life

ハワイ マリオットコオリナビーチクラブ 格安で宿泊する!

f:id:enjoy50s:20180806144054j:plain

ハーイ 皆さん こんにちは。

ハワイ、マリオットコオリナビーチクラブに格安で宿泊出来る、お得な情報をゲットしました。

そのお得な情報とは、マリオットコオリナビーチホテルの体験宿泊の案内です。

既に知っている方も多いと思いますが、利用した事が無いようでしたら、誰にでも適用出来るので、皆さんも一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

初めてのハワイで宿泊体験の勧誘!

ハワイのアラモアナショッピングセンターの入口に、日本語の案内所がありました。

そこに立ち寄った事がキッカケで宿泊に至りました。

レストランエリアの場所を尋ねる終えると、スタッフの方が実はお得な企画をしていますと「コオリナマリオットに体験宿泊しませんか?」と耳を疑うような事を聞きました。

初めは話の筋が分からずでしたが、よく聞いてみると、リスクのないお得な内容だと理解出来、話を進めてみると、下記の内容の説明がありました。

そのお得な内容とは!

「4泊5日、2名で200ドルの宿泊キャンペーン」をしていますので、是非この機会に来てくださいとの事でした。その価格の安さに驚きました。

そして有効期間は、今日から2年以内で、予約は1年前から可能で、キャンセルは幾度もOKですと、但し、条件がひとつあって、3時間のオーナーズ説明会の参加でした。

その場で、行きますと答えると、最後にキャンペーンチケットと予約メールの受付と電話番号やホテルの案内が詳しく書かれたパンフレットを渡されました。

このサービスはハワイに来られた方のみの案内だと言っていました。

マリオットの価格を調べると、1泊5万以上するホテルなので4泊で税金など含めると25万ぐらいはかかります。

これが年末年始やゴールデンウイークになれば1泊8万以上になります。

それがリゾート税を含めて200ドルで宿泊出来るとはありがたい話でした。

このサービスは、当時マリオットのホームページでも案内していたようですが、価格は少し高い設定だと、言われていました。

私は内容は申し分ないと案内だと理解しました。

コオリナビーチクラブの周辺エリアについて!

それを実現したのが、1年8ヵ月後の、2018年5月末でした。

まちに待ったマリオットコオリナビーチクラブの体験宿泊、5ヵ月前に予約する。

ワイキキと全く違った印象で、自然が多く、壮大な敷地エリア内にあります。

f:id:enjoy50s:20180806145125j:plain

そのエリア内には有名な、フォーシーズンズやアラウニ・ディズニー・リゾートホテルやゴルフ場や、高級住宅街もあります。

このエリア内は特別なセキュリティーによって守られています。

ホノルル空港からタクシーでホテルまで約40分ぐらいかかります。

ホテルに着くと直ぐに、チェックインカウンターへ、簡単な施設の説明を受け終了。

ホテル入口に昔この地区で利用していたカーヌが展示されています。

f:id:enjoy50s:20180807181606j:plain

部屋は、チェックインした棟ではなく、横にある宿泊施設でした。

利用する部屋が8階フロアのビーチ側で、遠くの海まで見渡せる快適な部屋でした。

ベットはキングサイズで、長いソファと、テーブルとイス2脚がありました。

バスとトイレは大きく、サイスが外国サイズといった感じです。

少し狭い、バルコニーにはテーブルとイス2脚があり、

部屋の印象は、やはりデザインの古さを感じますが、綺麗に清掃されていますでの、汚い感じではなかったです。

f:id:enjoy50s:20180807180401j:plain

宿泊者の殆どは、アメリカ人だとマリオットのスタッフから聞きましたが、日本人の方もフロントやレストランで見かけました。

そして日本語専用デスクもあるぐらいなので、訪れす人も多いと思います。

話が少しズレますが、丁度このホテルの横に膨大な敷地があって、5年前に嵐のコンサートが行われてたと聞きました。

f:id:enjoy50s:20180806144238j:plain

その時には、日本人が何万人と来たようで、この周辺のホテルに宿泊されていた、多くのアメリカ人からクレームがあったそうです。

「この騒ぎは、何が起きたのか?」宿泊者から言われて、ホテルの人もこの時は、対応に追われたようです。

周辺にはレストランも少なく、食べるところが正直あまりないので、周辺ホテルで利用するしかなく、考えられない数の日本人が集中していたと考えられます。

 ホテルの敷地内の色々な設備。

ホテル内には、大人用子供用も含めて、たしか5ヵ所のプールがありました。

そしてジム施設もあり、プールサイドにはデッキチェアもあり、読書をしている人も多く見かけました。

ビーチまでの距離は遠くなく、キレイに整備された砂浜のビーチがあります。

当然ビーチサイドにも、チェアーがあり、パラソルがあり、多くの家族と子供たちが楽しく過ごしていました。

綺麗に整備されたビーチ沿いに散歩道があるので、となりのホテルビーチまで続いています。

朝早くからランニングや散歩されている人が多くいました。

f:id:enjoy50s:20180806144615j:plain

ハワイで有名なレストラン、ロンギーズがある。

ロンギーズは、1階のビーチ側の最高に景色のいい場所にあります。

以前ワイキキに店舗があったのが、ここに移動したようです。

営業時間は、朝7時30分から21時30分まで。

朝食・昼食・夕食とメニューも変わるので、3回の食事を楽しむ事が出来ます。

噂通り味はとても美味しく、何を食べても外れなし、ハワイスタイルの食事がとてもいい。

また、スタッフのおもてなし、日本スタイルではない味のある接客は最高です。

マニュアルに従った日本式には、少しウンザリしていたので、新鮮でとてもいい。

これが本来のおもてなしサービスだと思います。

f:id:enjoy50s:20180806144733j:plain

 

 

f:id:enjoy50s:20180806144759j:plain

f:id:enjoy50s:20180806145024j:plain

海に近いナイトバー。

f:id:enjoy50s:20180806144820j:plain

夕日を見ながら食事するなら最高の場所でしょう。

営業時間は、朝7時~午後22時まで。

カクテルや地元でしか飲めないビールなどをそろえたブールバーです。

但し、食べ物にスズメがたくさん寄って来るのが難点。

ホテルにあるマーケットプレス。

多くの人が利用するとても便利なマーケット。

日本のコンビニエンスストアような店で、お土産、冷えたドリンク、アイスクリーム、スナック類、インスタントのほか、旅行中の必要品も置いています。

そしてスターバックスのコーヒーも買う事ができます。

店の前にはテーブルが置いてあるので、買った物が食べれるのでとても便利がいい。

f:id:enjoy50s:20180806144902j:plain

 タイムシェアの説明会はどうだったか。

実はこの事がキッカケで、ヒルトンの説明会にいく事になりました。

細かい説明は割愛させて頂きますが、ざっくりとポイントを説明します。

同じ買うなら、マリオットが条件的にはいいように思いました。

ヒルトンとマリオットの大きな違いは、マリオットのグループが世界的な規模が大きく、最近SPGグループを吸収合併したので、そのホテルの数は何と6500棟を超える全世界127ヶ国にありそのすごさは間違いなく、世界トップレベルです。

マリオットのタイムシェアの1年間で利用出来る、7日間の使用権利を買ったとしましょう。

その後、自分が行けない場合は、その7日間の宿泊権利を販売も出来、家族意外の方でも宿泊が出来ます。

ポイント制になっているので、翌年に繰り越した場合は、ポイントが倍になり14日間のステイが可能です。

以前あった、売却時の保証制度で、購入価格の50%で下取りする制度は、2018年の説明会ではなくなったとの事でした。

どちらにしても、私個人的には購入までは至らなかったです。

年間管理費が12万ぐらい毎年いるのと、その費用が年々上がるようで、契約時に支払う金額も含めると、結構な金額になります。

人気のハワイでも日本から集中するシーズン時期を外せば、リーズナブルな金額で行く方法はいくらでもあります。

管理費を払うぐらいでしたら、その金額に近いホテルを探せばそっちの方がお得だと、つい庶民的な考えになります。

今後値段が上がるとの説明でしたが、所有物件ではなく、利用権利があるだけなので、そこは冷静に考える事にしました。

セールストークが約3時間続き、担当者とその上のマネージャー2名の対応でした。

マネージャーさんは、同じ説明を何回もし、かなりくどい説明をされていました。

断るのが大変でした。断るのが苦手な方でも、その場で即答はしない方がいいかも。

ハワイに行くと気持ちも大きくなり、ついついその場の雰囲気でながされる事もありますが、ゆっくり考える事をおススメします。