trip and life

51歳からの英会話、準備と心構えが必要!

f:id:enjoy50s:20180731123141p:plain

皆さん こんにちは。

私が英会話を学び始めてから、今年でもう5年目になります。

あなたも英語習得に苦労されていませんか。

私もそのひとりですが、今現在も継続しています。

そして私が学び始めた時の英語レベルはゼロで、英語は大の苦手でした。

英語を話す人は、特別な人だと思っていました。

最近では、オリンピックを目の前に、その時のボランティア活動を目的とした、多くの中高年の方が学習を始めていると聞きます。

私の場合は、オリンピックがキッカケではなく、もっと身近な理由がありました。

それは、外国人旅行者に度々、行先などをよく尋ねられる事でした。

いつも、何を聞かれているのか分からないので、Noとしか言えず、英会話が出来ればと強く思うようになりました。

そう思い学び初めて5年、英語で答える事が出来る自分になっていました。

これから英会話の習得を目指している方に、初めて英語スクールに行った時を振り返りどのようなステップを歩んできたか、簡単に紹介したいと思います。

そしてあなたの、英語習得のステップアップにお役に立てればと思います。

 

 

英語を話すには準備が必要。

英語を話すには、基本となる英文法と英単語の習得が必要でした。

それは、学校で習った英語の文法と少し違う、話す為の文法でした。

学校で習った殆ど使う場面のない、意味のない英語フレーズや、外国人が聞くと違和感がある英語の発音など、上げるとたくさんあります。

文法のルールが、現在形・現在進行形、過去形・過去進行形、未来形・未来進行形、現在完了形(継続・経験・完了)そして、肯定文、否定文、疑問文などがあり、最低覚えないといけないルールがあります。

英単語についても、名詞、動詞、形容詞、よく使う単語については、事前に暗記する必要があります。

特に動詞については形が変わる、3パターンがあります。(現在・過去・過去分詞)

思っている以上に覚える事が、たくさんありますが、全てが英会話に必要な事前準備になります。それは、一度に多くの暗記は無理で、毎日の学習がとても重要です。 

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する

中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する

 

 

初めて習うには英会話スクールがおすすめ!

英語学習の第一歩は、英会話スクールに行くことをおススメします。

英会話スクールの良い点は、習得するために必要な事を全て指導して頂けます。

自己流で始めると、失敗になる可能性、あるいは遠回りする事になりますので、始めは、指導を受ける事ををおススメします。

f:id:enjoy50s:20180731135244p:plain

私は、グループレッスンで習い始めたのですが、色々な方との出会いもあり、この場に来なければ、まず出会わない人達と話が出来た事も楽しい経験になっています。

グループレッスンとは。

基本3~4人制でのレッスン。

英語のレベルに応じてクラスが異なる。

レベルは、初級1・2、中級1・2、上級なりスクールにより異なる。

グループレッスンの良いところは、同じ志の生徒さんと学ぶと事でモチベーションが上がり、レッスン中でも笑いがあったりと楽しい事も多いです。

しかし、ひとりに使える時間が少ないので、上達にはかなりの年数が必要。

マンツーマンレッスンとは。

予約した時間内であれば、こちらの要望に応じてレッスンが受けられます。

集中して受けたい課題、例えばテスト前や海外出張前など。

また、グループレッスンとマンツーマンレッスンを半々で習うと習得に効果があるよに思います。

マンツーマンレッスンは、1時間のレッスン代が3500円以上、スクールにより金額は異なりますが、グループよりは確実高くなります。

英会話スクールを選ぶポイント。

選ぶポイントは、通いやすいスクールより、先生の質を重視した方がいいと思います。

英語が全く話せないのに、外国人講師に習うのも、時間とお金が余分にかかり結果的に、最初から、日本の先生に習った方が良かったと思う事になります。

日本の先生は英語レベルの差が結構あるので、自分のレベルに合わして変えていきましょう。

日本人先生に習うときは、文法が得意な先生より、会話が得意で、発音の良い先生を選んで下さい。

あくまでも私の経験ですが、習い始めて2年後、ふたつのスクールを掛け持ちしていた事があり、留学経験1年で資格を取って教えている、あるスクールの若い先生と、アメリカに住み地元の大手企業に勤務されていた先生と比べると、同じ英語の先生とは思えない程のレベルの違いを感じました。

英語の先生のレベルは、初心者からプロ級まで様々です。

あなたに会うのは、どのような先生か見極める事が重要です。

良い先生に習うと確実に成長します。誰に習うかが、後々の成長に大きく影響しますので、大手スクール意外でもいいスクールはたくさんあると思います。

まずは、自分と相性の良い先生を探す事が、モチベーション維持にも繋がります。

51歳から英会話にチャレンジ!

この年齢からの英語学習は、私にとっては大きなチャレンジでした。

私の周りで英会話が出来る人は誰もいない、仕事でも使わない、その環境で事前情報は全くなく、本などを読んで情報収集していました。

本で得た情報では、英語は若い時から習わないとダメ、話すようにはならないと書かれている本が殆どで、50代から学んで成功した体験談のような本はありませんでした。

仕方なく、自分自身で試すしかなく、英会話スクールに飛び込みました。

そこは個人で経営されていた小さなスクールでした。

初めての私には、ピッタリの環境でした。

スクールを経営されていた先生が、運よくアメリカ在住が長く、仕事で世界中を飛び回っていた経験豊富の凄い人でした。

その先生が、初めてのレッスンで言われた事を、今でもはっきり覚えています。

「英語習得には年齢は関係ない、話せるようになるから大丈夫です」と、私が予想していた答えとは全く違っていました。

次に言われたのが、英語を勉強するのではなく、英会話の勉強を中心にしていきましょうとのことでした。

大きく分けると、資格勉強が英語で、日常会話が英会話だと初めてしりました。

資格勉強に集中すると英会話の上達は難しいと、学び方が違うのでかなりの遠回りになるとの事でした。

そして、チャレンジした事が結果に繋がり、現在は日常会話が少し出来るようになりました。

旅が好きな事もあり、ハワイで実践英語にトライしています。

ネイティブの人と、少しは話せるようになり、英語の成果が出始めました。

英会話が少し出来ると、海外に行った時の楽しみ方が変わり、現地の情報なども聞くことが出来ます。

旅が好きな方には、英語学習をおススメします。 

 

英会話の学習のための行動。

英会話スクール週1回1時間、その他、自宅での自主トレのみでスタート。

1年目、ふたつの英会話スクールで学ぶが、1年後ひとつに絞る。

スクールを3年継続した後に、オンライン英会話に切り替える。

オンライン英会話は、2年間ほぼ毎日、現在も学習中。

オンライン英会話1年目の時、日本人英会話先生に再び週1回、1時間30分のカフェでのフリートークで学ぶ。基本的には日本語禁止レッスン。

海外留学経験なしで、自宅学習は5年間継続しています。

 

Advice

英会話の習得は、長い時間がかかります。

自分にあった英語学習方法を構築する事を、あきらめず続ける事が、一番の成功の近道だと考えています。

また、若い世代の学習方法をまねても、合わない場合もあります。

英会話スクールに行くことが趣味になり、そこで出会う人たちとの交流などイベントもありますが、本来の目的から外れないように注意しましょう。

 英会話は、日本語同様話す状況や内容によって大きく分かれます。

「友達や家族で話をする会話」

「ビジネスでお得意様と話す会話」

「プレゼンで使う会話」

「商品の説明をするときの会話」

「政治の話をするときの会話」

それぞれ会話の仕方や、使う言葉が大きく異なります。

日本語であっても難しいのではないでしょうか。

それを全て英語で話せるようになるには、気の遠くなるほどの時間が必要です。

英語圏に、長年住んでいる方意外は、無理なように思います。

そこで分野をある程度絞って、学ぶ事をおすすめ致します。

英語が話せるようになるコツを早くつかむと楽しくなり、ステップアップにも繋がります。そして早い段階で、必ず自分なりの学び方を発見して下さい。

 

 

 

www.enjoy50s.com