trip and life

シンガポール お勧め、パン・パシフィック‼

20年ぶりのシンガポール、以前行った時のようなほのぼの感がなく、大都市になっていました。

そして今回宿泊したホテルがサービス的にもよかったので、紹介したいと思います。

 

パン・パシフィック、完璧。

世界的な有名な建築家・ジョン・ポートマンがデザインを手がけた5ッ星ホテルです。このホテルは空港からタクシーで約20分の位置にあります。

立地的にも便利な場所ですぐ近くに、大きなショッピングモールにも繋がっています。ホテル内1階フロントスペースは広く、天井も吹き抜けで、解放感と高級感が融合した感じです。

また正面入口に入ったところのカフェがすごく良くて、モーニング・ランチ・ディナーも利用出来ます。

人数の多いファミリーやグループでも、ゆっくりくつろげる、広いソファー席があります。

また、2人でも空いていればゆったり大きな席が確保できます。

 

 ホテルの正面に位置する斬新的なデザインのカフェ(アトリウム)

f:id:enjoy50s:20180703084847j:plain

下の写真は待合スペース

f:id:enjoy50s:20180703084909j:plain

同じスペース内にあるバーカウンター席はモダン。

f:id:enjoy50s:20180703090217j:plain

このカウンター席でディナータイム。夜は利用客で賑わっています。

アトリウム、カフェの利用はディナータイムをお勧めします。

多くの宿泊客が利用してます。

手頃で、それほど価格も高くなく、ご利用出来ます。

英語が出来る方は、カフェスタッフの方と会話をしてみるのもいいかも。

意外に現地の様々な情報収集など出来るかも。

f:id:enjoy50s:20180703090236j:plain

 写真はパシフィックマーケットプレス

f:id:enjoy50s:20180703092125j:plain

店内のデザインがおしゃれ、ここで一息。

ホテルの奥の方にある落ち着いたカフェ。

朝8時からオープンしているのがありがたい。カフェでは、パンやサンドイッチ・パスタ・スイーツなどがあります。

軽食やランチに利用するのがおススメ。

思っていたより食べ物は美味しくてリラックス出来る場所です。

f:id:enjoy50s:20180703092159j:plain

 

気になる朝のバイキング。

メニューは、かなり内容が充実しています。

国内問わず、色々なホテルに行ってバイキングを利用していますが、ここはかなり上級レベルのようです。

何と言っても種類の多さに目を引く。

多国籍の人が多く利用されているのが理由の一つだと思いますが、種類はてても多く「日本料理・中国料理・西洋料理・インド料理・ベトナム料理・イタリアン料理・シンガポール料理」があります。

ドリンクは、「生絞りジュース(野菜・果物)レギュラードリンク・アルコール・果物・デザート(ケーキ・ヨーグルト)チーズの種類・パンの種類」も覚えられないぐらいの種類があります。

朝からテンションが上がり、何を食べるか迷うことになる。

大人も子供も間違いなく楽しいはず、そして旅の最高の思い出の一つになるでしょう。

f:id:enjoy50s:20180703160122j:plain

11月末でしたが早くも、レストランの入口にクリスマスをイメージしたブースが設置してあり、このベンチに座っての写真撮影が可能。

 

レストラン内の様子。

f:id:enjoy50s:20180703160154j:plain

 写真では分かりずらいですが、このようなテーブルがたくさんあります。

f:id:enjoy50s:20180703160417j:plain

レストランに中にこんなコーナーがあります。

f:id:enjoy50s:20180703160532j:plain

f:id:enjoy50s:20180703161052j:plain

 38階、クラブラウンジ展望台のようだ!

宿泊していたのが、クラブフロアだったので、最上階にあるクラブラウンジが利用出来ました。

このフロアでは、朝・昼・夜と異なるメニューの軽い食事が利用出来ます。

とにかく眺めは最高で、マリーナベイサンズが目の前にはっきり見えます。

この景色を眺めなららの、食事は格別です。

気分転換には絶好の場所ではないでしょうか。

f:id:enjoy50s:20180703161211j:plain

38階のラウンジから撮影したマリナーベイサンズ。

 

 

 Advise

早朝のチェックインか可能。

早朝5時30過ぎにホテルに到着。

フロントでチェックイン出来るか尋ねると、

問題なくokだった。

フロントソファーで時間潰しする覚悟だったのが、部屋でのんびりと過ごせました。

非常にありがたいサービスです。

 

実は予約後、パン・パシフィックから確認メールが届いてたので、早朝にホテル着く予定時間を記載して返信したのが良かったのかも。

 

まとめ

Singapore旅行は、かなりの久しぶりです。

若い時に訪れたのが初めてで、その時の印象が強く残っていたのですが、当時とは別の国になっていました。

予想を超える大都会でした。

節約旅行を目的として行くような国ではないかと思います。

そして「WiFi」環境が充実していたのが、日本にいる時よりは便利と感じました。