trip and life

台中、STARBUCKS RESERVE【リザーブ店】に行ってみた。

旅先でスバーバックスがあれば行ってみたくなる事ははないでしょうか。

そんな私は日本にはないようなスターバックスを探しています。

今回訪れた台中に、スターバックス・リザーブ店がありました。

以前来た時には、リザーブ店ではなかった店舗が、いつの間にか改装されリザーブ店にかわっていました。

台中ではここ1店舗のみなので、行ってみる事にしました。

そしてどのような店なのか紹介します。

 

台中、ロードサイドにあるリザーブ店。

f:id:enjoy50s:20180706191908j:plain

台中駅、近くのホテルからタクシーで約15分ぐらいでした。

アクセスは不便ですが、タクシー利用ならとても便利な場所です。

ショーケースはこんな感じです。

f:id:enjoy50s:20180706193758j:plain

スイーツがたくさん種類ありますが、日本とは内容が違うようです。

午前10時頃に行ったのですが、既に多くの多くのお客さんでほほ満席。

席はなんとか確保出来ましたが、トイレの横、いいいようで悪いような席。

外にもテーブル席があるのですが、この日はあいにく雨降りで少し寒い。

2018年、年明けだったので、台湾も思っていたより気温が低めです。

ここで注文したのは、ナイトロコールドブリューとホットコーヒー。

ドリンクは、日本より価格が少し安いようです。 

スターバックス店内はこんな感じ。

f:id:enjoy50s:20180706192021j:plain

広い店内は、ほぼ満席状態です。

見ていると地元の方の利用が多いようで、朝から活気がありました。

 

スターバックスカードについて日本と台湾の違い!

カードを購入すると、現金がチャージできます。

そして注文時にカード決済が可能。

台湾のスターバックスの場合、カード1枚「100元」で買わないといけない。

それと別に入金が必要です。私は台湾に年数回行くのでチャージはしています。

日本では、カード1枚につき「千円」入金が必要です。

国が変わればルールも少し違うようです。

スターバックスの女性は元気でいいし、愛想もいい。

f:id:enjoy50s:20180706193558j:plain

ナイトロコールブリューコーヒーを注文したら、目の前で入れるところを撮影出来ました。

f:id:enjoy50s:20180706193613j:plain

 サイフォンの道具が前にあります。

f:id:enjoy50s:20180706193625j:plain

店内のスペースは広くてグッズなども見やすくなっています。

f:id:enjoy50s:20180706193709j:plain

 この日は雨降りで寒かったが、何故かこのコールドブリューが飲みたくて注文する。

店内ではたぶんこれを飲んでいるのは私ひとりだけだった。

日本人は私と妻だけで、台湾人とアジアの観光客の人達で賑わっていました。

まとめ

台中で利用したスターバックスはこの店舗のみで、他の店舗には行っていないのですが20店舗あるようです。

次回は他の店舗の探索をしてみようと思っています。

とにかく台中は交通が不便なので、距離がある場所への移動は、タクシーを利用するのがおススメです。

 

渡航期間2018年1月初め。