trip and life

マレーシア、クアラルンプールの旅、行ってみて分かったこと!

皆さん、こんにちは!

マレーシアのクアラルンプールへ行って来ました。

マレーシアはこんな所だった、そして初めて知った事がいくつかありました。

これからマレーシアに行かれる方にアドバイスが少し出来そうです。

そんなことをまとめてレビューします。

 

 

クアラルンプール空港からKLIAエクスプレスの移動について!

f:id:enjoy50s:20180916181956j:plain

クアラルンプール空港からはKLIAエクスプレスでKLセントラル駅まで、60㎞をノンストップで走り、約30分で到着します。

KLセントラル駅までは「KILAエクスプレスとKILAトランジット」のどちらでも行けますが、エクスプレスが少し早いのでこちらに乗る事をお勧めします。

セントラル駅までの片道切符の料金が、大人RM55 子供RM25

「日本円で大人が1485円・子供が675円ぐらいです。」

クアラルンプールの公共交通機関で使える便利なカード。

f:id:enjoy50s:20180917073118j:plain

タッチ&ゴーカードといい、駅にある窓口で購入出来ます。

電車を利用するたびにチケットを購入するのも面倒なので、このカードがあればとても便利です。

初回チャージがRM10カード代がRM10,6必要になります。

マレーシアはトイレを使用するのにお金がいる時がある。

クアラルンプールの巨大パビリオン内のトイレでは必要なかったのですが、伊勢丹のトイレの各階入口に、使用料を受け取るスタッフが座っています。

日本円で13円ぐらいです。

スターバックスは写真撮影が禁止。

マレーシアのスターバックスで写真を撮っていると注意されました。

写真は撮ってはダメだとスタッフから言われ断念。

f:id:enjoy50s:20180917082542j:plain

別のスターバックスでこっそり撮影。

f:id:enjoy50s:20180917082633j:plain

マレーシアの国旗が壁に貼ってありました。

ここはアジア系以外の外国人の方が多く利用していました。

ユニクロがあったので、写真を取った時に前にいたガードマンに睨まれる。

写真を取るのは場所により、気をつけたほうがいいのかも。

有名な「TWG Tea」紅茶の店が驚く程安い。

f:id:enjoy50s:20180917090931j:plain

 シンガポール創業のTWG Tea は世界屈指のラグジュアリーティーブランド。

店舗にはカフェスペースがあり、紅茶、緑茶、白茶などたくさんの種類のオリジナルのブレンドティーがあります。

f:id:enjoy50s:20180917092540j:plain

またマカロンやスイーツなどもあります。

今回支払ったレシートです。

f:id:enjoy50s:20180917153501j:plain

台湾とシンガポールで利用していますが、ここでは半額ぐらいになっています。

場所はパビリオン内1階にありとても静かでおススメの店です。

小籠包好きな私が絶賛する店がマレーシアにあった。

f:id:enjoy50s:20180917175332j:plain

クアラルンプールのJW MARRIOTTの1階にあります。

ここはマリオットの日本人スタッフに教えて頂き、大当たりでした。

f:id:enjoy50s:20180917153707j:plain

どこでもみる光景です。

f:id:enjoy50s:20180917094234j:plain

 見かけは他の物と変わりませんが、味は今まで食べた中では上位です。

小籠包が好きで台湾へ行っては、有名店から色々と食べ歩きをしてきたのですが、

間違いなく美味しいです。

 

マレーシアのペトロナス・ツインタワーの行き方。

パビリオンからこのタワーに行くには15分ぐらいで行く通路があります。

f:id:enjoy50s:20180917131008j:plain

 パビリオンの前にある噴水。

f:id:enjoy50s:20180917131543j:plain

 ここをまっすぐ突き当りまで歩きます。

f:id:enjoy50s:20180917175410j:plain

 この看板が見えます、そしてまっすぐ進みます。

f:id:enjoy50s:20180917131941j:plain

右側にDEAN&DELUCAがあるので確認して下さい。

f:id:enjoy50s:20180917132130j:plain

歩いていると KLCCの看板が何回かあるので、やじるしの方向へ進んで行きます。

f:id:enjoy50s:20180917132147j:plain

最後にエスカレーターで降ります。 

f:id:enjoy50s:20180917132204j:plain

この標識が見えましたら、左の自動ドアから中へ入ります。

すると水族館がすぐにあり、フードコートがあるのでそこをまだ進みます。

f:id:enjoy50s:20180917132304j:plain

かなり広い幅の通路があるので、進みます。

f:id:enjoy50s:20180917132331j:plain

両サイドに派手なポスターがある通路にでますので、ひたすらまっすぐ進みます。

f:id:enjoy50s:20180917155514j:plain

丁度商業施設に繋がるところにマクドナルドのアイスクリームを売っています。

f:id:enjoy50s:20180917155649j:plain

ユニクロがありますので、向かって左側の通路をまっすぐ歩いて下さい。

f:id:enjoy50s:20180917132406j:plain

 スリアKLCCと商業施設の中心部になります。

f:id:enjoy50s:20180917160407j:plain

Gの記号がある出口から表に出ますと、噴水がある公園に出られます。

マレーシアのシンボル、ツイン・タワー

f:id:enjoy50s:20180917132602j:plain

 公園からタワーに向かって撮影した写真がこんな感じです。

パビリオンからここまで約20分かかりますが、途中寄り道もしていますでの、意外に思っていたよい近いです。

f:id:enjoy50s:20180917161019j:plain

公園内も広くて周辺にもカフェなどがあるので探索してみてはどうでしょうか。

ここからツイン・タワーを眺めているとマレーシアに来たと実感する場所です。

気候について。

マレーシアの気候は、蒸し暑くジメジメしていますが、最近日本の夏も猛暑が続いていたので、ここが特別だとは感じませんでした。

もしろ、建物内はエアコンが効きすぎて寒いぐらいです。

常に何か羽織る物は持っている方がいいように思います。

言語は英語しか通じない。

それと言語は基本英語になります、日本語はまったく通じないです。

英語でも人によりけりですが、非常に聞き取りにくい英語だと思います。

私がまだ未熟なのかもしれませんが、英語に自信のある方は是非トライしてみてはどうでしょうか。

また英語が話せない方は、少し不便を感じると思いますが、スマホがあればどこでもいけるのと、Wi-Fiも繋がるところも多いので便利なエリアです。

格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

まとめ

 マレーシアに行って知っていれば、便利かなと思ったことを紹介しました。

そして、私が利用して良かったお店の紹介を少しさせて頂きました。

たくさんの情報の中の一部ですが、何か皆様のお役に立てればと思います。

 

www.enjoy50s.com

www.enjoy50s.com