trip and life

ハワイに行く前に知っておこうプチ知識!

 

 

 

 

f:id:enjoy50s:20180615075449j:plain

 レストランやカフェの食事について!

ハワイのレストランやカフェに初めて行くと、その量の多さに驚くと思います。

特にローカルなレストランで、注文するときは控えめがいいですよ。

料金もハワイ税が含まれ、チップもいるので支払い時には高い金額になります。

2人の場合はシェアがお勧めです。

最初に多く注文するより、追加していく方がよいでしょう。

ワイキキにはたくさんのレストランがありますが、自分スタイルのあったお店を探してみよう。とにかく7時ぐらいから混んでくるので、行きたい店があれば事前予約をお勧めします。

 

出費をどう抑えるか。

毎日の食事の出費は、結構悩むところです。コンビニで買って食べるか、フードコートなどを利用するか、高くてもレストランを利用するか。予算もあると思いますが、昼は軽くで、夜にがっちり食べるか。工夫が必要かな。ファーストフードも日本よりは高いので、家族が多ければそれなりの出費は必要かな。

 

ハワイで人気の食事スポット

 アラモアナセンター内にあるシロキヤジャパンビレッジウォーク

 特徴と利用者

手軽な屋台村

店内は広く、長テーブルが多く、座る場所には困らないです。

エリアは共有スペースになっています。

グループの方が多く、特に外国人が多いです。

何回か行っていますが、日本人の利用は少ないようです。

食べ物は、日本のフードコートとはさほど変わらないです。

 2018年5月末に行ったのですが、去年6月末に行った時より、多くの店が閉店していました。 

丁度オープンした後に行っているので、その時の活気はまったくありませんでした。

私の予想ですが、経営が厳しく撤退したように思います。

この日も利用者は少なく、テーブルはガラガラでした。

ビール好きな方は、 生ビールが安くて美味しい。ビール専門に販売している店があるので是非行ってみてはいかかでしょうか。

 

※ここではチップは要らないです。

 ワイキキ横丁

  特徴と利用者

日本レストランフロアーが地下1階にあります。

寿司・お好み焼き・ラーメン・串カツ・カレー・天ぷら・とんかつなど。

多くの日本人と外国人が利用しています。ハワイ感は全くなく、味は日本とほぼ同じ。日本で食事するのと変わりなく、失敗はないです。日本語話せる方います。

 

 ロイアルハワイアンセンター2階にあるフードコート

 特徴 と利用者

ハワイ感があり、場所も便利ないいところです。

席数も多く、解放感があり朝に利用すると心地よい風が吹いている時があります。

ハンバーガー・ステーキ・ビザ・中華などがあります。

外国人や日本人が多く利用しています。

値段は高いですが、ここにあるマハロハ・バーガーは質がよくて美味しいです。

フードコートは2階にありテーブルも2席から4席、カウンター席などがあります。

食べるところに悩んだ時は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

※ここではチップは要らないです。

  インターナショナルマーケットプレス内のミツワマーケットプレイス

特徴と利用者

ここは日本食材や弁当・雑貨など結構色々な物があります。

購入した弁当・おにぎり・カップ麺が食べれるように、テーブルが設置してあります。価格は高いですが、日本食が恋しくなればここに行きましょう。

今までに4回ぐらい行っていますが、日本人が多く、その他アジアの方も来ています。お値段以外は、日本のスーパーで買い物しているのと殆ど同じです。

 

 日本にはないカフェ及びレストランのサービス

●ドリンクについて(地元カフェ)

コーヒーでもソフトドリンクでもほとんど飲み放題で、なくなればいくらでも追加してくれます。おまけに持ち帰り時も、店によっては新しいドリンクを提供してくれます。

 (これは日本にはないサービスなので非常にありがたいです)

 

●残った食事について(地元レストラン)

残った食事は、to go ケースもあるので、持って帰って食べる事も出来ます。

ただ冷めると食べれないような物もあるので注意が必要です。

 

(アラモアナのレストランで見た光景) 

アラモアナショッピングセンターのレストランに行った時に、前方に座られていた日本人の中高年の団体さんが、人数分の注文をされていたようで、パスタやピザが運ばれて来た時の量の多さに驚かれていたようでした。

事前に知っていれば、何人かでシェア出来たと思います。

 

 この写真は、有名なカフェ eating house 1849 です。

f:id:enjoy50s:20180615133318j:plain

 

朝食はビーチ近くのカフェで、ハワイの雰囲気を満喫!

泊まるホテルによって異なるカフェの雰囲気、ビーチ沿いのホテルに泊まると殆どが、海の景色が見える場所にあります。

海からの心地良い風を体感しながらの食事は贅沢、日本では味わえない醍醐味ではないかと思います。人々は楽しい会話と笑顔で食事を楽しまれています。

予約は殆ど、取らなくてもすぐに入れるので、自分好みのカフェを利用しましょう。

早い時間帯に行くのがお勧めです。まだ人も少なく、注文した物も早く提供されます。8時を過ぎると場所によっては待つことになりますよ! 

 

ハレクラニホテルのカフェからの眺めです。

f:id:enjoy50s:20180616163025j:plain

ここのカフェはとても静かで、高級感と自然の両方を満喫出来ます。

 

ヒルトンハワイアンヴィレッジの近くある人気のカフェ(グーフィー)です。

写真に写っているのは、エッグベネディクトです。(紫芋のポテト量がすごい)朝と夜はかなり混みあい、並ばないと入れないです。

味は間違いなく美味しいです。店内は狭くて外国人のグループなども多いので、夜は特に賑やかになります。

ここのステーキが安くて美味い。マスターのお勧めで注文したのが、大当たり、肉好きな私は大満足。この店は地元の方にもすごく人気がありピーク時間は避けた方がいいです。1時間ぐらい待つことになるので。

ちなみにここのマスターは日本人です。おススメを聞いてみるのがいいかも。

 

f:id:enjoy50s:20180619075717j:plain

 

ハワイの気候について!

ハワイの気候は、殆ど1年中が日本の夏にあたるシーズンになります。

ただ日本のように蒸し暑さがなく、朝と夕方はとても涼しく、半袖・半パンでいると寒いくらいです。

ホテルやレストランなどは、エアコンがよくきいているので、長袖でいる方が丁度いいぐらいです。バスなどで観光に行く場合も、カーディガンは持参した方がいいと思います。

バスの中は特にエアコンで冷えすぎているので、その中に1時間以上も乗っていると身体が冷えます。

男女問わず事前に準備していった方がいいと思います。

外国人の方は身体が大きくて、筋肉量や脂肪量も圧倒的に日本人とは違います。

半袖とビーチサンダルでも平気だと思っておりますが、同じようにしているとたぶん身体が冷えてトイレばかり行きたくなるので、気をつけた方がいいです。

 

 歩きスマホ注意!

ハワイで歩きスマホ禁止令 2017年10月から実施

アメリカ・ハワイ州 ホノルル市で禁止。

うっかりスマホを見ながら、ホノルルで道路横断した場合。

罰金1万円。

ハワイに訪れる方、注意が必要ですよ!ついつい日頃の癖が災いする事になります。

 

 ハワイでのショッピングについて

多くの人が訪れるアラモアナショッピングセンター

ここではブランドショップはもちろん、レストラン・カフェ・デパート・スーパー・ローカルショップなど340の店舗が集まっています。

 

この中に有名な4つのデパートがあります。

ニーマン・マーカス、メイシーズ、ノードストローム、ブルーミングデールズ。

中に入ると、モールとは違った空間がそこにはあり、人が少なくゆっくり買物が出来ます。そして疲れた時は、その中にあるカフェやレストランで一息ついて下さい。

間違いなく、満足出来る場所になるはずです。

 

モール内は広くて、一度ではなかなか方向や場所が分からないので、初めて行く時はモール内のパンフレットをもらう事をお勧めします。

ブランド品はハワイのセール期間中に行くと安く購入出来るので、それなりのお得感はあると思いますが、基本的には日本との価格はあまり変わりません。

但し、ティファニーやポロなどアメリカンブランドは定価でも安いので、欲しい物があれば行った時に買うべきだと思います。

 

ハワイの治安について

最近の治安は正直よくありません。犯罪や窃盗など多くの外国人旅行者が被害にあっています。詳しい事は下記の記事に続きます。

 

 

enjoy50s.hatenadiary.jp